FC2ブログ

よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

朝勉強作戦、2日目。

火曜日、2日目、続いてます。当たり前?(笑)
今朝も論文をひとつ読んだ。
しかしそれは宿題であって、修論のテーマに即してはいないもの。
一日一つをマストにしていたけど、一つは少ない気が…。

またしても、焦る!(笑)

本も毎日のように届くし…。
皇居ランもしたいし、接待や飲み会もあるし。
ボーッとしてる暇はないぞ!とあらためて自分に喝!

明日も起きるぞー!

    2011/04/19(火) 23:46:38| MBA2年生
  1. | コメント:0

ボーッとしないで!

今日はまた一日中授業。
いつもの土曜日の風景。
しかしちょっと気づいたのは自分がテンパってるなと。
論文のテーマ、宿題、仕事、家、その他もろもろ。
焦ってもなんにもいいことないんだけどね…。

でも、とりあえず毎日1時間は机に向かおう!と今日思いました。
絶対何か進むはずだし。
インプットとアウトプットの繰り返し。頑張りましょ!

テーマ決めに悩むのは、良いテーマに出会うためのステップだ~。
そういえばウェディングドレスもかなり悩んで、ジャストな一着が見つかったなぁ。

…ちょっと違う?

    2011/04/17(日) 00:24:46| MBA2年生
  1. | コメント:0

宣言。

今日から、自分が毎日修論のために何をしたかを記録します!

何も書かない日がないように!

    2011/04/14(木) 08:05:33| MBA2年生
  1. | コメント:0

2年生になりました。

さて、2年生になりました。
最近のトピックスといえば、ダンナがインフルエンザになった。
(大学院とは何も関係ない)
ちょっと時期がズレているというか…
そうはいっても一大事だったので、治って良かった。

そんな中、時は無情に過ぎて4月になって学校も再開。
休みが1週間しかなかった…。
けど、勉強できるのもまた幸せということです。

それでも宿題はつらいぞ!修論のテーマはどうする!
修論の書き方とか、研究方法?
ひえ~、勉強の仕方まで勉強しないといけないとは…。
そしてあたりまえだけれど、書きたい論文の内容のテーマについても
掘り下げていかないといけないと…。
結局、テーマは資産運用とか金融機関に関することになろうかと
思うのだけれど(いまだに組織論と少し迷ったりも)、
まずは英語の論文も探さなきゃだし、わああ、いそがしい。

でもテーマ選びはすごく大事だと思うので、1ヶ月くらいかけて
しっかり考えたいなー。
連休には決めておきたいところ!
これから1年間は修論のあーだコーダが多くなると思いますが、
新年度もごひいきに(笑)。


    2011/04/12(火) 22:35:32| MBA2年生
  1. | コメント:0

4月になりました。


まだまだ世の中全体を見たら大変な事だらけで、
自分にできることはなんだろう…と、思いながら、
まずは募金をして経済を回して、自分のすべきことを精一杯やることなんだと
思うようにしています。何が正解なのかよくわからないけど…。

そうこうしているうちに、あっという間に大学院も2年生に突入。
ひえ~。本当にあっという間だ…。
2年生も後半は修士論文に取り組まなければならないので、
かなりテーマ決めに悩んでます。

自分の中でなるべく問題意識や疑問に感じたことをスルーせずに
メモするように心がけつつ。

いまEvernoteを開いてみたところ、こんなかんじ。

-金融危機と行動ファイナンス
-新興国はβ、先進国は個別
-強みを生かす経営だけでよいのか?
 弱いところを強化する
 成功には条件がある?


ざっくり!!!(笑)
戦略か、ファイナンスで書こうと思っている様子。
ホントは組織行動論とかも面白そうだし、ソロー残差とかも興味津々。
テーマぎめするのも勉強が必要なのだ!と気づく(遅い)。
やっぱりビジネスにつながったり、仕事に役に立つことがいいかな。

さて、4月になり本格的にランを再開。
基本的に飲んで帰ったときと雨の時以外は走ります!
ランニングの筋肉が全然戻ってこなくて脚がめちゃ重かったけど
(まあ太ったのもありか←しゅん。)ここ2日くらい、脚が軽くなってきた。
そうなると走るのが楽しいので、続けられる→食べても太らなくなる。しめしめ
私が走る理由は健康のためとかストレス解消とかもあるのだけれど、
食べたいものを我慢したくない、っていうシンプルなものでして。
さて、そろそろコートもクリーニングに出さなきゃ!
いろいろ動き始めます。いろいろ考えながら。(私なりに)→ドリカム


    2011/04/04(月) 21:53:08| MBA2年生
  1. | コメント:0
前のページ 次のページ