よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

買ったらすぐ読め!


先週末から管理会計とリーダーシップの授業がスタート。
また、個人課題とグループ課題が始まる…(笑)。
始まってすぐの週末からやればいいものを、なんとなくのんびりしちゃいますが。
こらーっっ!!!!

そんな中?授業や論文に役に立ちそうな本をサクッと購入。


評価される博士・修士卒業論文の書き方・考え方評価される博士・修士卒業論文の書き方・考え方
(2002/06)
新堀 聡

商品詳細を見る


戦略的管理会計―キャッシュフローと価値創造の経営戦略的管理会計―キャッシュフローと価値創造の経営
(2002/09)
浅田 孝幸

商品詳細を見る


文系のためのSPSS超入門文系のためのSPSS超入門
(2005/02)
秋川 卓也

商品詳細を見る


とりあえず本は買ったら、すぐにざーっとめくると!
そうしないと何が書いてあるかもわからないまま本棚、ってことに…。
管理会計においてはBSCがよくわからないので、その部分だけでも。
あああ、やることはいっぱいあるのにだらだらした生活…。いかん!!!
仕事もあるしさ… と、ちょっと気持ちがたるんでおります。
ゼミを週1回にしたのは、正解だな。ふー。
スポンサーサイト


    2011/08/08(月) 21:51:22| 読む本、読んだ本
  1. | コメント:0

深夜にひとり笑う。


かなりの閑話休題。

この本についていたCD-ROMがおもしろすぎて笑う。
「なんでいまさら」
「メンバーが全員ジミ」
といわれつつも、ここ2ヶ月RAG FAIRを応援。
歌が上手な人は、みんな大好きです。

エア結婚 始めました なんだ礼央化 ダ・ヴィンチ版 4 (ダ・ヴィンチブックス)エア結婚 始めました なんだ礼央化 ダ・ヴィンチ版 4 (ダ・ヴィンチブックス)
(2011/03/18)
土屋 礼央

商品詳細を見る


明日は朝ランの予定なので、そろそろ寝なくては。
おつかれさまでした。



    2011/04/24(日) 01:03:14| 読む本、読んだ本
  1. | コメント:0

桑田と聞くと…。

さて、やっと届きました。

心の野球―超効率的努力のススメ心の野球―超効率的努力のススメ
(2010/06)
桑田 真澄

商品詳細を見る


なんといっても、32歳一般女子の野球好き偏差値は69くらいじゃないかと思う私!
やっぱりアスリートから学ぶところは多いわけですよ。
っていうか勉強法みたいのまで書いてある!!お得です。
彼は論文で賞をとっていましたけど、なるほどここまでやる人なら
賞だって取れちゃうわよね… と思わせる1冊!

ちなみにすごく読みやすいです。
1章を3分くらいで読めます。
アマゾンで注文して、やっと届いた感じだけれどとりあえずおすすめで。
教科書みたいな、字が小さくて情報満載の本に慣れているので
妙にライトな感じがしたけれど、それは私の完全なる主観です。

さて、そろそろ寝よう。
土曜日は学校、日曜日はゴルフ。
よしっ!!!


    2011/02/26(土) 01:09:56| 読む本、読んだ本
  1. | コメント:0

大好きな人。の書いた本。


まだ注文クリックしただけなのですが。

心の野球―超効率的努力のススメ心の野球―超効率的努力のススメ
(2010/06)
桑田 真澄

商品詳細を見る


『超効率的努力』って、すごいドンピシャに私の心にハマったので。
努力のための努力じゃなく、結果を出すための努力。
もちろん必死に突っ走らなきゃいけない時もあるのだけれど。
桑田ってすごいな~。なんかその心持ちが。ちょっと出家してるみたいな感じ?
とりあえず、届くのが楽しみ♪♪


課題も引き続き取り組んでおります。
EBITDA倍率とはなんぞや…。やっとちゃんと知る。
ほんと、アナリスト試験はなぜ受かったのだ?(笑)


    2011/02/14(月) 21:16:18| 読む本、読んだ本
  1. | コメント:0

『フェイスブック』を読んでます。

流行りの本ですが、大阪空港で購入。

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
(2011/01/13)
デビッド・カークパトリック

商品詳細を見る


まだ全部は読めていないのだけれど、とりあえず「おおー!」と思ったのは
この青年が学生であったにもかかわらず事業の目標や自分が何をしたいのかが
明確になっていたところ。
そして戦略の考え方が、自然となのか勉強した結果なのかわからないけれど
ちゃんと実践に移されているところ。
っていうか、アメリカって(ハーバードだからか?彼らだからか?)すごいなー!
学生にしてビジネス経験がある、っていう人の多いこと。
インターンとかもガチで盛んだもんね。
日本の就活なんて甘っちょろいわ~。氷河期がどうした!自分で会社つくれ!笑

とりあえずまだまだ雪みたいだし、読んじゃいましょ。




    2011/02/11(金) 23:11:38| 読む本、読んだ本
  1. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。