FC2ブログ

よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

目が覚めた!


時間術、だからといって『効率的に仕事をしよう』とか
そういう小手先ではない本、だと私は感じた一冊。

サンクコスト時間術 (PHPビジネス新書 66)サンクコスト時間術 (PHPビジネス新書 66)
(2008/08/19)
斎藤 広達

商品詳細を見る


1日を効率的に、とかいうショートスパンの時間術ではなく
もう少し大きな、10年スパンくらいの『時間』(もはや期間か?)を
考えるきっかけになりそうな予感。 ←まわりくどい!!

今までの蓄積(だと思える)ことを、いかに捨てられるか!
みたいな話のような気がします。
サンクコストはもう埋没してしまったものだから、
沈んでいくそれをじっと見つめているよりも
「じゃあ、どうするの」 っていう発想が大事だという話。

今までに一緒にお仕事させて頂いていた上司の中で
起こったことや問題点を報告すると、
「で、どうしたらいいと思うの」とすぐに聞いてきた方が
何人かいました。 
そういう人との仕事は速いし、気持ちいい!(ことが多い)

本って、本当にその時の自分にはまるかどうかだと実感。
何が私にとっての蓄積で、何がサンクコストなのかの
見極めも難しいんですけどね~。

新書はライトなものが多いし、ほんと雑誌的に読んでいるのですが
たまにこうやってヒットしてくれるので�Ђ悱


スポンサーサイト





    2009/06/28(日) 22:38:46| 読む本、読んだ本

第147回TOEIC受験記。


昨年の10月以来、久しぶりの受験です。
家の近くの会場ということもあり、のんびり準備。
今回ダンナも一緒に受験しましたが、
私は東京ビッグサイト、ダンナは四谷の上智大学。
同じ住所でも、こんなことあるのですねー。
家から4キロくらいしかないので、愛車の「ルイ13世」で行くことにしました。

以下、試験所感。

・隣の男の子が落ち着きなし。
・フォームは12、メジャーな方みたい。
・リスニングPart2でいくつかスルー。
・Part3,4はほんのり先読みをしようと思ったけど普通に解く。
・Part5,6は数問のぞいて簡単だった、、、気がする。
・Part7は去年受けたときの問題がリサイクルされていた!

リサイクルは本当にあったんだ~、と初体験でした。
なんだか久しぶりに受けたせいか、とにかくいいスコアを取るぞという
邪心(?)がなかったせいか、すごくリラックスした2時間。
そして最後のDPの5問を残した状態で残り15分。
全くスコアが読めません!!

とりあえず直前に、「出まくり英文法」を見ていたのですが、
自然な言い回しとかコロケーションを身につけるためには
やっぱり例文集って大事だな~ と思いつつ。
本1冊丸暗記くらいの気概が必要かも。。 

・・・ということで、予想スコアBrilliant.

L/Rの配分はよくわかりませんが(笑)、 とりあえず860は欲しい♪
ブランクが開きすぎて、スコアの感覚も分からず。

ついでに帰り道は雨に降られて、
マスカラとかどろどろに落ちた状態で自転車で帰ってきました~。
くう~、ルイ13世、お互い頑張ったわねsn



    2009/06/28(日) 19:13:03| 英語/TOEIC