FC2ブログ

よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

MBA出願は来期の1stに決定。


すっかり年の瀬、ダンナも仕事納め。
なんとなく「おつかれさま!」って感じなので
今夜の我が家の夕飯は鍋にしました。

さて、MBAについて。
GMATのスコアもさることながら、家庭の事情もあって
出願は来期の1stラウンドにすることにしました。
なんだかぽっかり穴があいたと言うか、脱力感にも
苛まれるのですが、ちょっとホッともしています。

カウンセラーの先生にも話したところ、推薦状もエッセイもそのままで
大丈夫だから、と心強いお言葉。
そしてGMATの勉強についても、そんなに出来ないはずはないと思うけれど
勉強が煮詰まって袋小路になってしまっているような気もするから
一度リセットするのも良いかもしれないと言われました。
勉強のためにこの2週間、会社を休ませてもらったから
そのことを考えると本当に、自分が情けない。。。

ただ、GMATは今の私にとって甘くなかったです。はあ。
でもここは前向きに考えて、あと半年以上勉強出来ることを考えたら
もう700取れるくらい、地力を底上げしてきっちり勉強しようと思います。

今のままだと上海は変わらないだろうから、
上海での学校をもう少し調べてみようと思います。(数はないけど)

『英語力はインプット量で決まる』 と、本で読みました。
そりゃそうよね。インプットも足りなかった。
数学も、基本の復習が足りなかった。(高校生の時から数学は苦手だった!)
自分が、アホだ!ということを認識するところから始めます。
こうなったら、中途半端なスコアじゃなく『1年出願遅れてよかったわ』と
思えるように頑張ろう。

GMATが伸びないよー、と泣きそうになっていたところに
家の都合・タイミングの話が来て、これも縁と言うか大きな流れなのかな。
結果オーライならすべて良し!
ほんとうに英語の出来る人を目指して!
そして自分の夢を忘れないように!


スポンサーサイト





    2009/12/29(火) 21:12:00| ひとりごと/勉強法/おしごと
  1. | コメント:5