FC2ブログ

よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

なぜ、今、やらないの?


ああ、やらなきゃなあ。
と、思っていたことをなぜすぐやらないのか、
ふと不思議に思いました。

たとえばベッドサイドに本がたまってきて、
いらないものは捨ててとっておくものはとっておくとか。
ゴミ箱にゴミが入っていて、そろそろ捨てなきゃとか。
出張から帰ってきて、全部やったらすっきり!ふー。

それから、1つ良いことを知りました。
それは、これだと思う本は何度も何度も読んでも良い。
どんどん次の本に行かなくちゃ行けないのかな、と思ってました。
でもその内容を覚えて、根拠も含めて人に説明出来るくらいに
なったほうがずっと良いんだそうです。
もちろん、まずはまっさらの本を手に取らないといけないけれど。

今はやりのこの本、頼んでみました。
どんなことが書いてあるのかな?
このかたって、もともとは学者さんじゃないんですね。

思考の整理学 (ちくま文庫)思考の整理学 (ちくま文庫)
(1986/04/24)
外山 滋比古

商品詳細を見る
スポンサーサイト





    2010/01/22(金) 23:08:01| ひとりごと/勉強法/おしごと
  1. | コメント:0

インスピレーションは本当にある。


もうすぐ新横浜という東海道新幹線の中、
本を読んでいて、iPodからは何故かハワイアンが流れていて、
ふと新しいビジネス上のアイデアが降りてきました。

自分が得意で世の中の人たちの少しは役に立てそうだと思えること。

なぜか最近、お金は(ほしいけど)こだわらなくても
いいかなぁと思うようにもなってきた。
それより、生きる意味とか自分にとってのテーマとか
そういうものを求めているような気がする。

自分にとっての軸が決まっていないから、
その時の価値観やものさしで気持ちがブレるのだわ。 
もちろんすぐには見つからないのだろうけど。
でもそれが見つかれば、決められたら、もっと無駄な努力や
精神力の燃費が良くなると思う。

まだまだだけど、がんばろう。
そして支えてくれる家族に本当に本当に、感謝。



    2010/01/22(金) 20:41:21| ひとりごと/勉強法/おしごと
  1. | コメント:1