FC2ブログ

よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

勉強の効用。


いま、この本を読んでます。
とりあえずもうすぐ読み終わるけど、
最近(出来る出来ないは別としてね)、
やっと統計の全体像が分かってきました~。

多変量解析のはなし―複雑さから本質を探る (Best selected Business Books)多変量解析のはなし―複雑さから本質を探る (Best selected Business Books)
(2006/08)
大村 平

商品詳細を見る


やっぱり、やりはじめるとちょっとずつだけれど見えてくるし
考えかたを知っているだけでも、すこし賢くなった感じ(笑)。

今日上司が、「いまの仕事に直結しなくても勉強している人は
年を取ってから(将来?)ぜったい差がつく」と言っていました。
そして、自分がやった仕事を書き留めて、本にした人の話を聞いたり。
なるほどいろんなやり方があるんだなあ。

まだ将来、どんな収益モデルのビジネスをするのか
はっきり決めてはいないのだけれど、
きっともや~っと、いましていることが勉強を進めていく中で
輪郭が見えてきたら良いな と思います。

さて、私がいま読んでいる本のシリーズは,
絶妙に次の本への誘導が含まれていて、
「統計のはなし」を読んでいると、「統計解析のはなし」が気になり、
「統計解析のはなし」を読んでいると、「多変量解析のはなし」と
「行列ベクトルのはなし」が気になってきて、
ついつい買ってしまう! も~(笑)。
それにしても、統計学の先生ってたいていおじいちゃんな気がする?
あまり新しい発見とかはないのかしら?


ところで完全にミーハーだけど、
日本代表の本田のドキュメンタリーとかをつい見て、
なんだか感動している31歳!
1986年生まれだって…。
年を取っても、何も考えないで、何も挑戦しなかったらつまらない大人だし
若くても自分で壁や課題を見つけて、それを突破しようとする
バイタリティや持久力があれば一流なのだな~。
とりあえず、明日は羽田からダッシュで帰ってきて応援♪


♪ 今日のおともだち ♪

なんだかモヤッと悩んでいたことを、大好きな同僚のKちゃんを
8時半くらいからつかまえて(ちゃんと仕事してください)トーク。
そしたら、なんだか自分が悩んでいた前提条件から
すっかりくつがえされて、コロンブスの卵!
すごいわ。ありがとう!Kちゃん!


さて、明日は久しぶりに飛行機で出張だ~。
離着陸のときはいまだにドキドキ。
この仕事をするまでは、飛行機が大嫌いで、4時間以上のフライトを
避けてました~。(もはやそんなことも言ってられず)




スポンサーサイト





    2010/06/28(月) 21:43:31| MBA1年生
  1. | コメント:0