FC2ブログ

よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

大人の解消法。

今日は、午前中に用事があって、しかも代休予定だったけれど
どうしても気になる仕事があったので、結局午前半休に。
休み中に、仕事の電話をちらちら見るくらいなら、
ちゃんと仕事をしてしまったほうが良いから。
結局、大事なことを決めたり、人から頼まれていたことが出来たり、
お客さんからかかってきた電話に対応できたり、
同僚といい情報交換が出来たり、まあ充実。よかった!

仕事をしている最中に、ちょっとキリキリしそうになった瞬間があって、
斜め向かいの今月から入社した人に、
「仕事中に、ちょっとイラっとしたときどうやって解消しますか」と
きいたら、その人の回答は「ひとりごとを言う」だった(笑)。

「みかさんでも、イラっとすることあるんですか」と聞かれたので、
ええ、それはありますとも!!(笑)
でも、イラっとするときは、気持ちだけじゃなくて身体もなまっている
ときも多いそうで、身体をちょっと動かすのもいいらしいです。

で、その方からの提案は、(私のオフィスは40階なので)
「1階まで、階段でダッシュで降りてきたらどうですか」。
斬新!!! なるほどね~ ってやりませんよ(笑)。


ということで考えてみた、「ちょっとイラっ」解消法。→暇人

・甘いものを食べたり飲んだりする。
・ファミマまで散歩に行く。
・コピー機のところで友だちを捕まえて軽く語る(これ迷惑)。
・40階から1階まではしんどいけど、40階から42階まで階段ダッシュ。
 (私と同じ会社の方、私が走っているの見ても無視してくださいね)
・気心の知れたお客さんに電話する。(これはかなり効く)
・思い切ってスタバまで行っちゃう。
・クラスメイトにくだらないメールを送る。

どれも根本的じゃないな~(笑)。
でも気持ちが弱くなったりするのは、体力が落ちているときだったりするから
やっぱりランニングしないとダメね!
新しいウェアもぜんぜん着ていないし、
出してあげないとかわいそうよね。 よし!
スポンサーサイト





    2010/07/07(水) 21:15:00| ひとりごと/勉強法/おしごと
  1. | コメント:2