FC2ブログ

よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

秋のノスタルジー。

ある本を読んでいて、こんなようなくだりがありました。

秋の(大学の)キャンパスはなぜか淋しい感じ。
でもそれは、なぜかわからない。
大学時代の何かの思い出と結びついているかもしれないけど、
特に何か具体的に思い出すわけでもない。
もしかしたら、大学時代から理由もなく秋になると
同じように感じていたかも。
(注:かなりうろ覚え)

なんか、すごい共感!
大学時代(とくに4年生のとき)を妙に思い出して、
あ~、この感覚って無意識に共有している人が
他にもいるのかな?と思った。
この本を書いた人は、私と同じ大学ではなかったと思うから
同じ風景を歩いた共通の記憶、ってわけでもないのよね。
うーん、不思議。
でもあのノスタルジーは、けっこう鮮明に思い出せるのです。
立秋をすぎたから、こんなことを考えるのかしら?

そういえば 立秋 っていう曲あったな~。
すごい好きだったわ。バンドでやろうとしたけど、
シンセの音作りが大変そうで諦めた…。
そんな高校時代のバンド仲間のIちゃんと、
今週は彼女の結婚祝い?ただの飲み会? 
とにかく集合!(笑)


♪ 昨日届いた本 ♪


証券投資理論入門 (日経文庫)証券投資理論入門 (日経文庫)
(2000/09)
大村 敬一俊野 雅司

商品詳細を見る


なぜか買ってみた。
高校時代の悪友が、同じ大学の商学部で大村ゼミに入っていて
なんか地味なゼミに入るのねえ、と思っていたけど
ただ単に自分が無知なだけだった(ああ、なんてばかな大学生だったのか)。
そんなアホな経済学科4年生だった自分もノスタルジー。笑

今日1日で読んじゃお。とほほ。
スポンサーサイト





    2010/08/10(火) 06:04:59| 読む本、読んだ本
  1. | コメント:0