FC2ブログ

よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

駿台に決めました。


独りでもできそうだけど、ペースメーカーとして、やっぱり第三者の
アドバイスが欲しいということで留学カウンセリングとGMATの
Verbal(英語部分)だけ、専門校に通うことにしました。

どうやらその道で有名なのは、アゴス・ジャパンらしいということで
先週カウンセリングに行ってきました
もう1つ、検討していたのが駿台の留学センター
別に大学受験でお世話になったわけでもなく、
模試をちょこっと受けたことがあるくらいで(何やら難しかった記憶)
東大の理Ⅲを受ける人が行くところかしらくらいに
(なぜか)思っていたのですが、なんとなく気になってアポ入れ。

まず、出てきたのはベテランカウンセラーの方。
GMATの話とか、どこに出願するのかといった話ではなく
いきなりエッセイの構成方法とかを教えてもらい、
慣れてるな~~!!(当たり前ですが)と感動。
推薦状を誰からもらうか、エッセイでどんなテーマを書くのか、
とにかく合格を勝ち取るために何が必要なのかを
説明を聞きに来ただけの私に、つらつらとお話しいただき、
最後に、『まあ、こんな感じで進めていくわけですよ』と締め。
この時点で、なぜか私の心はわしづかみにされさとと-キラキラピンク 
言っちゃなんですが、全然洗練された感じじゃないのに
たくさんの受験生を見てこられたのだろうな・・・。という印象を受ける。

その後GMAT対策の講座説明を受け、(こちらもプレーンな感じ)
とりあえず帰宅。ちなみに学校は御茶ノ水の「駿台街」の一角にあり、
歩いて帰ろうと思ったけど、やめました・・・。暑いから。

で、ダンナに一言断りを入れて、私の伴走者(?)は駿台に決定。
正直言ってアゴス・ジャパンの方がずっとこなれた感じで、
欠席フォローとかもストリーミングで出来たりいろいろ充実している気が
したのですが・・・。

ハート駿台に決めた理由ハート

 アゴスが渋谷だったのに対して、御茶ノ水。単純に通いやすい。
 (自転車で通えますよね!あと私の生活エリアに渋谷は遠い)
 カウンセラーの方がベテランムードを醸し出しまくっていた。
 (もちろんアゴス・ジャパンの方も洗練されていました!)
 そしてGMAT講座はひとケタしか申し込みがないと!
 (むしろ、One of themにならずにみっちり勉強できそう)
 駿台ってところに通ってみたい。
 (深い意味はないです)
 欠席フォローが心もとない(アゴスに比べて)ところが、
 むしろ良いプレッシャーになりそう!

証券アナリストの受験で分かったことの1つとして、
予備校は通うことによって試験の全体像が分かったり、
学習の進め方が分かったりするけれど
授業の内容やコンテンツの良しあしよりも
「あるか、ないか」の違いの方が大きいように思います。
そういう意味では、はっきりいってどこでもよいのです。
なので、好きになれそうで通いやすそうな所に決めました。

さあ、この投資、5年後にはしっかり回収するわよ!!キラリ


 
 

    2009/08/06(木) 21:21:41| MBA準備/GMAT
  1. | コメント:0
<<絶対に合格する!! | ホーム | Betterを求めすぎると、幸せが逃げる。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する