FC2ブログ

よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

時間との戦い?

GMATの勉強をしているととにかく『時間との戦い』
なのだという台詞や記述によく出くわします。

ここで私が両親に感謝したこと…。
お父さん、お母さん、
私をせっかちな子に生んでくれてありがとう(笑)。

とりあえず正答率はともかく、決められた時間以内に
問題をさばけるせっかちさを持ち合わせてます。

自分の性格を考えると、遅くて正答率が高いものの
正答率を保ったままスピードを速めるより
速いまま正答率を上げていく(根拠を持った回答を増やす)ほうが
楽だし本番でもリズム感を保ったまま受けられそう。

もちろん最初は丁寧にやったほうがイイ!
という人もいると思うので、個性というか向き不向きですね。

ヤマ勘じゃなくて、正解に対する直感力を鋭くしていくのかな。
で、その判断基準を勉強することでストックしていくイメージ。
GMATはそれそのもので知識を蓄えていく類の試験じゃないから
ゲームのように乗り切って行けたらいいなと思います。


今日は珍しく飲んで帰ってきたけれど、
昼間夜にいろいろとポジティブな刺激をもらったので
また明日から頑張れそう!!





    2009/08/10(月) 22:26:36| MBA準備/GMAT
  1. | コメント:0
<<やっぱり勉強量も大事。 | ホーム | 分からないから、勉強するのだ。(追記)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する