FC2ブログ

よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

第139回TOEICテスト受験記

※この記事は6/29に書きました※
DSC01281_convert_20080709183136.jpg


前回の900点がまぐれだったとしか思えない中、6月も受験。
今回は「新TOEICテスト出まくり英文法」を握りしめて、
受験会場のお茶の水、明治大学リバティタワー14階へ!

【今回の作戦】
・出まくり英文法を最後の瞬間まで見る。
・おにぎりを持って行って、12:35-12:45の休憩時に食べる。
・ミッフィーのシャーペンでテンションup♪

【パートごとの追憶】

テストフォームは4EIC13でした。

Part1
写真問題 まあ上々のすべりだし☆
まるで分らないのはないから、よしとしよう。

Part2
応答問題 30問ある中で、消去法的に選んでるのが3問程度。
何かの本で[coffee or tea?] っていう問題があったら
それはひっかけだみたいなことが書いてあった気がするけど、
思いっきりそういう問題が出ていたなあ。
なんかすごく聞き取りにくい発音が1つか2つあった気がする。
まだまだ精進すべし。

Part3&4
今回のリスニングで比較的解きやすかった。
いままで問題用紙にアンダーラインを引きまくりながら先読みしていたけど、
やっぱり用紙への書き込みはよろしくないのだろうということで
点を打つ程度(これも本当はダメなのかな)で先読みしたら、
やっぱり慣れないせいか調子が出なかった?→言いわけでしょ!
Part2と違って前後関係があるから、私はこっちのほうが好き。
やっぱりPart2って難しいんじゃないだろうか?
選択肢が3つしかないところからも、その気配を感じるんだけど…。


Part5&6
サクサク進めたつもりが、夜に速報Radioを聞いたら、けっこう慣用表現的な
言い回しを間違えていた模様…。マズイ。
完全に分かるものは「何を意図してこの選択肢なわけ?」って感じだし、
逆に分からないものは悩む…。ということはやっぱり知らないものを知っているものに
変えていく努力が今の私には必要なのですね~。
これ、7月のTOEICの課題にします。

Part7
とにかくダブルパッセージ(DP)の単語数が多かった。
でも問題数は5問しかないわけで、「読まなくてもいいところ」がすごく多いってこと。
あれば分量で問題を解く側の人間をフルイにかけているとしか思えない!
単語は大したことがなかった感じ。Part7は、おにぎりのおかげで乗り切れたようなもの。
最後は体力勝負!ですね。

【今回のTOEICの所感】
べらぼうには難しくなかった。
でも正答率は5月より低そう。
一度900を取っているからちょっとナメていたか?
Part5&6をもっと完璧にしたい→語彙や慣用表現、英語の自然なリズムを覚える。


【スコア大胆予想!】
この手ごたえで行くと…。
L430/R390=total820 でどうでしょう?!


【次回に向けて投入したい新兵器】
TOEICテスト「正解」のたねあかし―問題を作ってみれば解き方がわかる! (単行本) 高橋 基治 (著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4095110058
読み物として、出張のお供になってくれそうかなっと♪
amazonですでに発注済み!お急ぎ便で明日到着予定です。

オンラインでの結果発表は7/21予定。ドキドキ~。

参入してみました!
人気ブログランキングへ

テーマ:【TOEIC】 - ジャンル:学問・文化・芸術

    2008/07/09(水) 18:30:06| 英語/TOEIC | トラックバック:0
  1. | コメント:0
<<お掃除の強い味方! | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikant.blog77.fc2.com/tb.php/3-c199c57c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)