FC2ブログ

よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

ビジネス英語は正確に。


いつかは英語でストレスなくビシビシ、働きたい私です。
で、そんなときに適当に話すよりもやっぱり最低限正しい英語で
話したい!ということで・・・。

即戦力がつくビジネス英文法―基本から実務のルールまで即戦力がつくビジネス英文法―基本から実務のルールまで
(2008/05)
日向 清人

商品詳細を見る


なるほど、ついつい間違えちゃう冠詞とか前置詞とか、
(ベルリッツはめちゃ厳しく注意されますけど)
こうやってまとめてくれるとスッキリ分かります。
これを電車の中とかで読むと。

本を買ってから、いきなり内容に入りたいところだけれど
「まえがき」を必ず読むようにしています。
著者の方がどういった意図で書いたのか、どのようにこの本を使えば
書いた人の考え方を反映して効果が出るのか、
ということをまずは汲み取りたいからです。
その方が、結果的に効率も良いと思う!

で、この本の前書きには「すきま時間でも読めます」 と。
さすがビジネス英文法ね!ビジネスマンの勉強はすきまなのよ!
すきまで勝負よ!!!(なぜか力説)

あひるちゃんは、時間の使い方とか…。
気にしてなさそう?







    2009/08/26(水) 23:37:15| 読む本、読んだ本
  1. | コメント:0
<<どっっっと、キテマス。 | ホーム | 製本パワーとエッセイ経過。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する