FC2ブログ

よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

ダメだったわ・・・。交渉。

さて、さっそくアドミッションオフィスからお返事が来ました。

テストを受けたいなら、2ndラウンドで出願してくださいと。
そうですよねえ~。。やっぱり。。
もしかすると更なる交渉を試みる選択肢もあるのかもしれませんが、
ここは1つ腰を据えて、AWAも含めてがつんとやってやろうじゃないか!
と、逆に盛り上がっております!!(ほんと?)

なので、ここで私の出した結論は、
『今はいつのラウンドで出願するか、結論を出さない』ということ。
勇気ある決断です!(笑)

とりあえず10月16日に予定していたGMATを1ヶ月前倒しに。
これは完全に練習用ですね。
で、第2回のGMATを1stラウンドの締め切りぎりぎりになるように
日程を調整して受験。
そこそこ手応えがあれば、そのままスコアを学校に送信して、
1stラウンドで出願する。(1stラウンドの締め切りは11月15日)

でも、もし2回めのGMATを受けた段階でも、
スコアが恐ろしいことになりそうなら
1stラウンドでの出願は諦めて、GMATを毎日ひたすら勉強して
受けられるだけGMATを受けた状態で、2月1日締め切りの2ndラウンドで出願。
しかも2ndラウンドだと、(生活は大変かもしれないけれど)
インタビューの準備もばっちりできるし、もしそれまでに受けたGMATの
スコアが不安でも、さらに学校が実施してくれるペーパーテストもあるので
大学側にたくさんの情報を伝えることが出来る。

ということでまとめ。


・1stラウンド出願のメリット=早く結果が受け取れ、生活にも気持ちにもゆとり。
・2ndラウンド出願のメリット=ゆっくり準備ができ、GMATの過度なプレッシャーが
                  なくなる&ペーパーベースのテストのチャンスもあり。


メリットとデメリット双方に目を向けて比較するのも大事だけれど
ここまでくると多分結果にたいした違いはないので、
メリットに目を向けて頑張っていこうと思います。

とりあえず、聞くだけ聞いてみて(ダメだったけど)よかった!
すっきりしました☆
また明日も頑張るぞ~。
あひるちゃんクリックで、応援頂けたら嬉しいです。



    2009/08/31(月) 23:54:50| MBA準備/GMAT
  1. | コメント:0
<<♪おしらせ:ランキング参入しました♪ | ホーム | 速いが快適?英会話。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する