FC2ブログ

よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

いよいよ財務のレポートに着手。

今日は、めずらしく(もしかして入学して初めて?)授業後に
何も飲み食いせず、本当にディスカッションだけをして解散した
わが4班ですけれども。なんだかすごい違和感!笑
学校に何しにいっているんだか…(笑)。

さて、いよいよ財務会計のレポートの締め切りが来週の土曜になりました。
まず『参考文献の探し方』みたいなのが書いてある本を3冊読み、
つぎにやっと参考文献を5冊くらい読み、論文やシンクタンクのレポートも探し、
とりあえずせっせと目を通してきましたが
そろそろ(あたりまえです)やらないと!と思っていたところ、
以前国会図書館に頼んでいた論文のコピーが昨日届いて、
さっそく目を通すと、…ついに降りてきた!(なにが?)

ということで(?)、学校指定のレポートのフォーマットにいよいよ目次と
序文を書くところまできました~。わーい!
目次と章立てが終われば、あとはそのすき間をキーワードと引用と、
そして自分のちょこっと意見を入れて課題のテーマから逸脱しないように
漢字(変換)間違いをしないように、文章の主述がはっきりするように書けば
OK、なはず! → それぞれの過程が大変なのでは とはちょっと思いつつ。

でも書き始めてしまえば、ブログと一緒ですよ!
私1つの記事を書くのに3分くらいしかかかってないです!
(だからいつも内容が支離滅裂なのね!と納得されても悲しい)
とりあえず一気に書いて、内容の校正をしよう。友達に見てもらおう。

今日の計量分析のグループ課題も無事に(?)発表が終わり、
ちゃくちゃくと1タームが終わりに近づいています。
それにしても計量分析(統計)がこんなに駆け足で終わってしまうのは
けっこう悲しいなあ。
せっかく今まで避けて通っていたところに、足を踏み入れられたのに。
…ということで、授業が終わっても引き続き頑張りたいな。

推薦図書が届きました。
自分がブルーバックスを買うなんて。そっちに驚き。

原因をさぐる統計学 (ブルーバックス)原因をさぐる統計学 (ブルーバックス)
(1992/07/15)
豊田 秀樹前田 忠彦

商品詳細を見る


多変量解析のはなし―複雑さから本質を探る (Best selected Business Books)多変量解析のはなし―複雑さから本質を探る (Best selected Business Books)
(2006/08)
大村 平

商品詳細を見る


♪今日の気持ち♪

このブログの名前は『よくばり庵』なんですけど、
基本的に、ひとの欲ってうまく働けばすごくものごとを前進させる
パワーを秘めてると思うのです。
我慢とか、忍耐とか、不必要だとはけっして思わないけれど
やっぱり快適で幸せな人がひとりでも多いほうが全体でも絶対Happyなはず!

会社とか、集団生活とか(家族もね)、もちろん人との調和を
大事にしなきゃいけない場面もたくさんあるけれど、
私は私のHappyによくばりでいたい!
…ということで、このタイトルになりました。

何でこんなことをいちいち言うかというと、
今日クラスの友達に 『タイトルなんだっけ? のほほん庵?』
と言われたから!(笑)

のほほん と よくばり ってぜんぜん違うよね…。
Hさん、よろしくお願いします(笑)。






    2010/05/29(土) 22:49:14| MBA1年生
  1. | コメント:0
<<晴海な日曜日。 | ホーム | 考え過ぎ?それとも、知らなすぎ?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する