FC2ブログ

よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

Face to Faceのパワー。

試験前週間に入りました。
持ち込み可でもドキドキし、持ち込み不可でもドキドキするぞ!
持ち込むものも結局自分で作らないといけないしね…。

さて、そんな中やっぱり思ったのはface to faceのブレストは
すっきりアイディアがまとまるぞ!ということ。
これはどういう意味? こういう要素を入れればいい?などなど、
リアルに会っているからこそ、同じものを見ながら話せたり、
おや、相手が腹落ちしていないなあと気づいて方向修正したりできる。
音声と文字以外のコミュニケーションもたくさんあるから、
やっぱり私は(状況が許せば)バーチャルよりリアルがいいなあ。

っていうかそのために学校に「通って」いるしね!
知識の習得だけだったら本を読めばいい、とよく言われるけれどそのとおり。
情報の集約と再構築、コンフリクトマネジメントなどが経験できるから
学校という「場」に通うんだろうな~。
ふむふむ。わかったような事を言ってしまった。

さて、最近妙に金融危機が気になる…ということで、
めっちゃベタですがこの本が届きました。

ポールソン回顧録ポールソン回顧録
(2010/10/21)
ヘンリー ポールソン

商品詳細を見る


ちなみにこちらはすごく面白かったし、分かりやすかったのでおすすめです。
あまり前提条件を知らなくても読めると思う。
どうでもいいけど、この内容で2100円なら安い!お買い得でもあります。

大いなる不安定大いなる不安定
(2010/10/01)
ヌリエル・ルービニ、スティーブン・ミーム 他

商品詳細を見る

っていうかリーマン・ショックってすごいな~。
金融業界にいなかったらリーマンだって知らない人もたくさんいただろうに、
いろんな不景気の理由が全部短絡的に「リーマン」に集約される。
ソニーショックとか、GMがどうしたとかあるけれど、
そこまでのインパクトではなかったような。うーむ。

そして英語の勉強もまた、こんどは実用という観点からマジのマジで
やらにゃーなと思い、行動開始な今日この頃。
引き続き、七転び八起きなのであります!



    2010/12/13(月) 22:17:42| MBA1年生
  1. | コメント:0
<<レベルチェックを受けてきた。 | ホーム | 英文添削サービスを始めてみた。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する