よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

技術力でどこまで行ける?

さて、忘れていたように戦略の授業の個人レポートがありましたよ。
(っていうか普通に忘れていた、油断していた)
テーマはセイコーエプソンだそうな。
っていうかいま薬屋さんの事を考えなきゃいけないんですが…
要は、セイコーエプソンは時計屋さん時代からの精密加工技術をバックに
1997年頃から品質の高いプリンターで盛り返して、90年代はキャノンに
シェアをかなり握られていたのだけれど2000年くらいにかけて再逆転したよ
というおはなしなのです。

あら、ちょっと見てみたら…
DSC02790.jpg
うちの子もエプソン!!
(でもCanonの使い勝手に慣れている私、実はあまり好きじゃないのだ)
↑買い換えたいとダンナに言ってみたところ、使えるんだからと。そのとおりで。

なんか自分が金融屋になりきってしまったせいなのか(?)、
製造業の高い技術水準!!!みたいなのが全面に出てくるとちょっと腰の引ける私。
この間のケースもマブチモーターだったし…。
金融業界のケースとか扱ってほしいわよね!(誰に言ってる?)
しかし、技術力っていうのはストーリーとしては美しいけれど
競争力という観点だとどうなんでしょう?
情報伝達がここまで早くなり、また模倣の価値のある新技術の余地が
どんどん少なくなる昨今、スピード重視になりがち。
そうなると技術を持ったベンチャーを買収して言ったほうが早いし確実…
というのは、資本家目線の卑しい考え方なのかしらね、と思ったり。

ところでいろいろな業界を勉強していると、「◯◯業界は、特殊である」的な
記述をたくさん見るような気がする。っていうかそんな一般化できる業界なんて
むしろそんなにないんじゃないかと思い始める。
もっと言えば業界が一見同じでも、ビジネスモデルがぜんぜん違うとかもあるし。

そうはいっても頑張らねば…。
こうやって『そもそも論』を語り始めるということは、逃避願望ありか?笑

しかし!!戦略ばかりやってられない事情が。
ファイナンスの課題、今週の私に課せられたタスクは
みんなの期待を一身に背負った←自意識過剰です、大事なところ!
今週は泊まりの出張もありますが、頑張りますよ~。うむうむ。
ってことで、本当はブログの更新などせずにエプソンのことを考えなよ、私!


♪ ところで、ブログとのかかわりかた ♪

突然どうした?!笑
もうちょっと真面目に書こうかと思う今日この頃。
今年に入ったあたりから、ちょっとたるんでるな~と思ってたのですが。
ちゃんと書かなきゃ、ということはちゃんと書けることしなきゃっていう。
勉強もなんとなくダラダラしているし、仕事のこともなんかめいっぱいで
いまいちちゃんとしておりません。イカン!
とりあえずはブログをちゃんと書くことで、ペースメイクしていこうかと。
プロ野球のキャンプも始まったしね!(何か関連が?)

引き続き、どうぞごひいきに。(本当に急だ)



    2011/02/20(日) 23:48:23| MBA1年生
  1. | コメント:0
<<レポートとは仮説の検証である。 | ホーム | キャッシュ・フローの予想?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。