よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

レポートとは仮説の検証である。


手探りすぎる今回のレポート、ついに着手。しかも出張先にて。
昨日はやたらと弱気になっていたが、こんなんじゃいかん!と
とりあえず見切り発車、出発です。

ところであらためて気づいたのは、レポートを書くときは
とにかくとにかく、アウトラインを書かなきゃダメということ。
今までも書いていたけれど、今回特に。
アウトラインっていうのは、つまり仮説。

A社はこの数字とこの数字が悪い。

理由はこれらしい。

ここと、ここを改善したりテコ入れすればよくなる。

シミュレーションしてみたら、やっぱりよくなった。

めでたし、めでたし。

あたりまえというか本末転倒だけど、この考え方は仕事に活きます。
思ったようなアウトプットが出ない。
原因はなんだろうか。Aという打ち手はやった。てことはB?C?
効果も期待できそうだしコストと時間見合いで、Bをやってみよう。
で、また検証して修正する。
MBAとは、実学なのです。そりゃそうだ!

…あたり前のことを言ってないで、どんどん書き進めなさいよって話です。

ところで飛行機にのる前に、羽田で会社の同僚とラウンジへ。
生ビールタダですよ~(庶民な発言)。
喉も乾いてたし、めちゃ美味しかった!
そして離陸する前に意識がなくなり、気がついたら着いてた!
ちょっとのビールって素敵ね(笑)。



    2011/02/23(水) 23:41:44| MBA1年生
  1. | コメント:0
<<いいものを長く使おう! | ホーム | 技術力でどこまで行ける?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。