よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

無駄な?気負い。


修士論文です。
テーマは「MBOの形骸化」です。
さて、その後が問題…。
いまから参考文献を読まないといけません!

今日、学校に行ってきて「これやらなきゃ」と思ったことをリスト化。
(私にしか分からないけど、書いておきます)

やらなきゃリスト
5/2

読もうと思っている論文リストを作る
(出来れば引用文献の書式で)
読んだ感想をそれぞれメモする
組織科学から論文を買う
日本労働研究雑誌
労働時報 を読む
芋づる式に英語の論文を探す
APAのチュートリアルを見る

以上!あと、Wordのスキルに習熟する。
これも本を買ったよー。文献リストをどう作るのか(自分の好きな書式で)、
これが問題だ…。

もう迷わない! Wordで作る長文ドキュメント 【2007/2003/2002対応】もう迷わない! Wordで作る長文ドキュメント 【2007/2003/2002対応】
(2009/05/08)
西上原 裕明

商品詳細を見る


それから、今日先生から聞いたナイスアイディア。
研究日誌をつける。
そして、今日一日自分がwinnerだったか、loserだったか判定。
私の用語(?)でいくと、一日improveしたかってこと。
っていうか、人生ほぼ初の学術論文に取り組むわけで、
シンドイに決まっております。だからこそ記録に残したり、
自分を奮い立たせるものが必要なのです。

ところで今日ふと感じた悩み。
- 論文のテーマがカッチリ固まっていないのに、先生に相談したり
 質問したりして良いものなんでしょうか??
答えは多分いいんだろうけど。
もし自分が先生だったら、「もうちょっと自分で詰めて勉強してから居らっしゃいよ」
と思ってしまいそうなわけです…。
そうなると、「ああ勉強足りてませんよね、自分」ということで質問できず。
ダメですな…。

研究計画書のフォーマットに無理やり自分で文章を入れてみて、
足りないものを自覚するのも良いかも。あああ~。悩ましい。
でも動くのみ。動くのみ。うぎゃー!!!

こんな毎日も、美しい思い出になるのでしょうか…。




    2011/05/08(日) 00:21:05| MBA修士論文
  1. | コメント:0
<<勉強か、作業か。 | ホーム | さすが、日本放送協会。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。