FC2ブログ

よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

論文だって山あり谷あり。


さて。先週の月曜日、先生からもお褒めの言葉??を頂き、
うきうきしていた32(もうすぐ33)歳でしたが…。

スランプです!!笑

「スランプっていうのは、普段できている人ができていないことを言うのでは?」

自称、スランプです!!笑

なんだかいろんな文献をレビューしすぎて、逆にスタック気味です。
ということで、そのあたりの悩み?を先生に相談。
どうしたもんですかねえ~

とりあえず、先生からはこんなご提案。
- いままでいろいろレビューしてきた内容をカテゴライズしてみる
- 少し読む論文の範囲を広げてみる
- 新しい概念に、論文を通じて触れる

勝手にスタックしていてはダメですな…。
とにかくまだまだ足りないはずなので。

ただ、私がちょっと悩んで?いた事にはクリアな回答も。
「論文をScanするように読んでいるが、精読したほうが良いのか?」
→ それは時間がもったいないそうです。了解しました。

しかしアウトラインを作ったからってその後も文献レビューの部分とか、
アンケートとか、概念の説明部分とか、かなり調べて書くのは大変そう。
この段階では焦ってもしかたないけれど、とりあえず日々前進目指して。

先生からも「なんだか元気ないですねえ」と心配される学生の私って…笑。
すみません。頑張る!!!

タイトルのインパクトで買ってみたこの本、論文のネタを発見。
海外の翻訳本だと、引用されたり参照されている論文がきちんとしたJournalに
載っている論文だから助かる~。

「権力」を握る人の法則「権力」を握る人の法則
(2011/07/21)
ジェフリー・フェファー

商品詳細を見る

しかし、権力を握るのは大変そうだ…。笑


    2011/08/28(日) 22:37:57| MBA修士論文
  1. | コメント:0
<<教科書は偉大。 | ホーム | 論文を書くための文献レビューの方法。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。