FC2ブログ

よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

Leadershipのテキスト。

なかなか良い本に出会ったぞ。
といっても、Leadershipは私が書きたいど真ん中テーマではないのだけれど。

Leadership: Theory and PracticeLeadership: Theory and Practice
(2009/12/29)
Peter G. Northouse

商品詳細を見る


「理論と実践」と書いてあるだけあって、どのように各理論が現場において有効なのか、
またどういった強みや弱みがそれぞれの理論にあるのかが分かるように構成されています。
この本は、先生の研究室の本棚にあったもの。
絶対自分じゃ探せないだろうな…。

まだまだアカデミックな世界の扉を開ける、までにも至っていないと感じる今日この頃。
経営学は実務とアカデミズムの間を行ったり来たりしていて、おもしろいなあ。
といっても本当にまだまだ、まだまだ…。
このあいだのオーラソーマでも「まだ足りない、もっとやらなきゃ」が私のテーマだそうです。
あたってるな~ 笑


    2011/09/21(水) 23:25:09| MBA修士論文
  1. | コメント:0
<<バランスの良い管理会計の教科書。 | ホーム | オーラソーマに行ってみた。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。