FC2ブログ

よくばり庵

大学院、修士論文、仕事、いつかは起業!とそれなりに女子、の両立を目指しつつ、人生に日々もがく三十路女子の記録。

コピーの効用。

TOEICを前に、問題をいろいろと解きたいなあと思っていても
なかなか本を目の前にすると進まない…。
という甘えたことを考える私です。
この約30年生きてきて、まあ真剣に勉強を始めたのは13歳くらいとして、
この17年間勉強してきたなかで学んだことがあります。

それは、自分が勉強を進めるにあたっていくつかのポイントを押さえると
成功する(場合が多い)ということです。

その1:「成功したらかっこいい」「失敗したらかっこわるい」という
    基準がわかりやすい状態にすること。
    いうなれば有言実行ですね。

その2:自分が言い訳できない環境をコストがかかっても作ること。

と、いうことでありとあらゆる問題集(L/Rかかわらず)をコピー!
「冊子を押さえながら解くのはやりにくいんだよなあ」という言い訳を
跳ね返すことに成功しました(笑)。

↓こんな感じです。
DSC01352.jpg

ひたすら解いて、見慣れない単語は英英辞典で調べて、線を引いたり
書き込んだりも思いっきりできます!�k�n�u�d
あと移動時間中とかにもやりやすいという利点もあり。
「蛍の光、窓の雪」で勉強されていた偉大な先輩方に敬服。

何となく今日が日曜日のような気がしているけれど、
実は明日はもう水曜日。うーん、迫ってます!
とりあえずTOEICの形式や「問題を解く」という感覚に慣れた状態を作って
日曜日の試験を迎えたいと思います♪

9月もそろそろ終わりですが、まだ毎日更新できてます。
よろしければ応援クリックいただけるとうれしいです。


携帯の方はこちらから♪人気ブログランキングへ
PCの方はこちらから♪人気ブログランキングへ



    2008/09/23(火) 21:03:30| 英語/TOEIC | トラックバック:0
  1. | コメント:0
<<撃沈。 | ホーム | 次に欲しい本。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikant.blog77.fc2.com/tb.php/97-3ddf361f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)